大変大変ご無沙汰のうえからのー、残暑お見舞い申しあげます。
「大悲」公演の御礼も申さないまま、あっ!という間に時が過ぎていきすぎてびっくり。
うっかりしてると令和一年も終わってしまいそう。

舞台上はいろいろな苦しみ哀しみ怒りに溢れ、けれど最後にはやっぱり愛だろーと思わなくもない
(私の勝手な感想)大悲A。楽屋はなんだか和気藹々で、とても楽しい公演でございました。

日々変わっていくやりとりに、やっぱりお芝居っておもしろいな〜と純粋に一緒に流れる時間を楽しめた気がします。
写真は、初日にいただいた「めで鯛」のカマボコ。必ず楽屋裏で喜ばれております。
ちゃんと届いてますよーの証拠写真をば。他にもたくさんのお心遣いをいただいて、いつも感謝。
北欧から日本に引っ越してくるお二人も。いつもカード、届いてますよ。
この文が無事翻訳されて届いてるんだと安心していただければ幸いです。
それではこれを目にしてくださった皆様も、バテずにお過ごしくださいねー。

もう少しマメに更新するつもりなんだけど・・予定は未定ということで。では。