2015年10月7日(水)

またまた1ヶ月以上のご無沙汰となってしまいました。風の吹くまま気の向くままを通り越して最早ゴーストタウン化しておりますね。

でもこれには理由がありまして・・。実は前回のにゃんこ、あれから私の知人を介してそのまた知人宅にトライアルに行っております。

で、めでたくOKが出たらそれを次の記事UPに!と思っておりましたが・・。まだOK出てないんです〜っモモ

正式にはね。

ほとんどその家の猫となってるんですけど。先住猫さんがおりまして、その子とも会った初日からフーッ!シャーッ!!もまったくなく、
同じ空間にいれた奇跡の相性。猫ベテランのお友だちが数名訪ねてきて、「この子たちは一緒になっても大丈夫よ〜。」と太鼓判も貰っているそうで。
こりゃOK頂けるのも早いかも・・と思っていたのですが。
飼い主(候補)様が先住猫ちゃんが以前と同じにスリスリミャーミャーして来るまでは気持ち良くOKできないとの事・・。

「いや、もう覚悟はできてるのよ〜。」とおっしゃってらっしゃるので95%は決まってるようなもんだとは思うんですけど、ね。
なのでにゃんこの後見人としてはひたすらその一言が聞きたくて・・の日々でございます。
来週また後見人は飼い主(候補)様宅に伺い様子を見るのであります。
先住猫7(オス)、にゃんこ10(メス)のアダルトコンビですけど、性別違うのも功を奏しているのか鼻チューも良くする2にゃん。
どんな猫でも互いに馴れるのに数ヵ月かかるとも言われておりますので・・。ここは気長に気分良くOK頂ける日を待つしかないですな。

 



2015年10月15日(木)

大変大変お待たせ致しました〜。

件のにゃんこ、無事にトライアル期間を終え、正式に家族としてこの13日に迎えて頂けました!

本当に良かった!

世のわんちゃん、にゃんちゃんの保護活動の事や、保護猫さんのシステムなぞ何も知らない私でしたが、
初めましての方々に助けていただきながら、なんとかゴールにたどり着く事ができました。
こちらでも勇気をだして紹介したところ、元記事のブログ主様のところへ連絡してくださった方もいらしたそうで、
ブログ主様も「遠方であったり条件が合わずに残念でしたがお気持ちを本当にありがとうございました。」との事でした。
私からもこの場を利用して・・「気にかけていただいて、本当にありがとうございます。」と記させていただきます。

 

なんとかしてあげたい!

と思ってもなんともならなかったら自責の念に苛まれていたことでしょう。

こんなに迄知らない事に首を突っ込んで行動してきた事を振り返り思うと、自分でもその活力がどこからきたのかが不思議でなりません。
私のほうがにゃんこから「なんとかして!」と白羽の矢をたてられたのかな?と思う程です。

まぁ、このにゃんこに選ばれたならむしろ本望ですけど。
でも私よりもっと素敵な飼い主様とにゃんこ仲間のいるお家に行けたので、本当に本当に良かったです。

 今まで安住していた場所からどうしようもできない事情で一度は保健所に・・というところを保護主さんに助けられて・・。

きっと同じようなわんにゃんが世の中にはたくさんいるでしょう。

みんな助けてあげたい!なんて大きなことはとても言えない。

ただ、少しでも多くのわんにゃん達が日々幸せに過ごせればいいな、と願います。

こういう事を書くのはむずかしく、「え?犬猫だけが幸せだったらそれでいいわけ?」とか思う人もいるかもだけど。

もちろんそれだけではないけれど、今回はそこに焦点を当てて敢えて書かせてくださいませね。

 寝顔を見てるだけで幸せ貰いましたー。