2009年3月14日(土)

3月に入ってもかなり天候不順な寒さですね。気温差にくしゃみ連発。
でも桜のつぼみは日に日にふくふくと成長してますよ!今年もお花見しなきゃ。
先日、生ビノシュを拝見しに渋谷へ行って参りました。
アクラム・カーンと二人だけのダンス公演、「in−i」です。
ビノシュはなんとなく昔から好きな女優さんで、来日公演があるなら拝みに
行こうじゃあないの!と女ばかり五人で繰り出しました。もうね、剥き身の肉弾です!
飾り気のない逞しさ。でもなんともチャーミングな面を覗かせたり、哀愁を漂わせたり、
ともかく「まんま」なんだろうな―と思える人がそこにいました。
カーンともかなり年の差もあり、しかも、ダンスはやった事がなかった人が、
いやー、した事がなかったからこそ、こんなに飾る事なく表現できるのかなとも思える
パワーが溢れてました。台詞を語る口元もなんとも言えず美しく、良い物見せて頂きました。
帰りにリピーターチケットが販売されてるのを見つけてかなり悩んだのですが、
この情熱溢れる感動は初めてが一番かもとも思い、今回はやめる事に。
う〜ん、まったく世界は広いし、二つ姉御なだけなのにあの女っぷりの良さって。
ハリウッドの鍛え上げ磨き抜かれた女性も素敵ですが、ヨーロッパの女性のぶれそうで
ぶれない強さも大好きです。あ〜、あやかりたいあやかりたい。










2009年3月21日(土)

あったかいな〜。と思ってたら夜はまだまだ風が冷たいざんすね。
昨日はパルコ劇場へ。「ストーン夫人のローマの春」を観て参りました。
麻実様が出ております。もうね、相変わらずのゴージャス&ビューティフルで
眼福でございますよ。先輩は数々の栄誉に輝いておられるのに益々進化して
いらっしゃいました。舞台の上はあんなに大女優なのに、楽屋での童女の
ような笑顔と気さくでチャーミングなお喋りのギャップが・・ギャップが・・
素敵すぎますっ!客席では物語に引き込まれ、終演後には癒され、
劇場を出る時には笑顔になってる。凄いお方です。
ストーリーは大人の芝居を御覧になりたい方は是非。
演じる側も観る側も重ねれば重ねる程。「熟成」。
東京は23日迄。大阪にも行くようですよ。










2009年3月28日(土)

寒いですな。さすがにダウンはもう着たくないな〜と思いながら。
桜ももう開こう!と思っていただろうにフェイントかかりまくりで可哀想ですね。
さて、先日念願の「コルテオ」を観て参りました。
コルテオのほうはヨーロッパの香り溢れる演出で、今迄私が観たシルクの
中では大人っぽく演劇的要素も高かったです。曲も良かったな。
開演前、出演者がキャラクターに扮して客席でお客いじりをしながらお芝居を
見せてくれるのですが、顔は小さい小柄な体型でありながらも、すっごく
厚みのある身体でした。鍛え方がそりゃ違いますよね。
長丁場ですから気力・体力共にキープし続けるタフさに脱帽です。
やってる事は凄いのに、観た後は絵画を見た気分になってます。
小屋に入ってすぐ漂ってくる美味しそうなチェロキーの甘い匂いに
誘惑されまくりましたが、その後のご馳走計画があった為、友人と無言の我慢を。
思いっきり楽しめたし、興奮してお腹は益々空いたしで、その夜は話も弾み、
食欲も弾んでお腹も心も満足でした。
肉体酷使したのは自分たちじゃないけどね〜。